« 現代の隠れキリシタンの様子 | トップページ | 通信教育で在家大僧正!宝榮山妙法寺 »

2009年11月21日 (土)

真言宗臼杵山天光寺って?

私は信仰美術マニヤなので、古い護符やら幣といった呪術意匠も好きなんですね。まったく神頼みしない主義なんですが、そういう意匠自体は大好きで、いろいろ見て回ったり、おもしろい呪符が本に載ってるとスキャナで取り込んでおいたりするひとなんです。まあ要するに「アートとしてイカス!」ということです。

民間信仰の素朴なおまじない程度にしか思ってませんのに、世界各国のそういった意匠はおもしろいな~と常々思っています。幸福の科学の護符とかまで歯医者で週刊誌に載ってたの見て、わざわざ該当号探し回るくらい好き。


で、わりと護符屋みたいな商売してるような人らのオリジナル護符なんかも見るの好きなんです。伝統意匠をこの人は分かってるね!とか、こいつぁ~センスねぇな!とか、ルーン文字をデザインした護符って新しくね?とか、アートとして愉しんでます。

金無いし信心の無い私には割高すぎるので買わないけども。


さて、そんな過程で知ったのが、みたま塾なる霊能者業。

http://www.kiryou.jp/

高尾聖賢というかたが主宰してらっしゃる。

プロフィールを見ると、在日韓国人3世なのだそうだ。

先祖代々シャーマニズムの家系であるという。つまり生駒朝鮮寺なんかに見られるクッをやる家系なんじゃろか?

大韓霊能者連合会より日本国本部長、大韓安東正統祈祷保存協会日本国委員長というのに任命されてるようですが、これがなになのか、ハングルわかんないんで韓国サイト調べられないので謎。

んで日本では真言密教の修行を積んでまいりましたという自称です。


わりとこれ生駒朝鮮寺っぽい要素に溢れてますよね~。

生駒や宝塚の朝鮮寺群は戦前から続く在日宗教ですが、修験道&密教の行場である生駒の本来の信仰と済州島のシャーマニズムを習合させた独自に生み出した在日宗教なわけです。戦後は後継者不足と戦後ドサクサ密航もあって、済州島要素比率が下がり、また真言系仏教要素がで韓国本土の曹渓宗に置き換わる事例が増えてしまってますが、本来朝鮮シャーマニズム+真言宗(というより修験道)というのが生駒の朝鮮寺信仰でした。

今でも真言宗系を名乗る朝鮮寺はあります。(逆に曹渓宗寺院に改宗して、さらにシャーマニズムも廃除していこうというとこも)


真言密教の修行をしたのかどうかは知らないけど(「真言」を名乗る、ぜんぜん伝統宗派としての真言宗と無関係な寺とか霊能者は多いんです。はいそうですかと言えない現状があるので…)、サイトの中味の説明読む限り、恐らく朝鮮巫覡には本当に通じてることは間違い無いように思います。非常に正しい認識です。


ここを「おっ」と思って見たのは、護符なんですね。

http://sunkira.cocolog-nifty.com/blog/

これ見て、これが伝統的な護符伝統に添った本格的なものであるとピンときたのです。配置とかあえてオリジナル要素のデザインをしているものもありますが、それとて伝統が分かってることが伝わるイケてる護符デザインであるように思います。

朝鮮半島の寺院て、仏教寺院でもこういう護符とか呪術的な現世利益と非常に不可分なんですが、以前朝鮮寺で見たあっちの護符デザイン集の本に載ってるようなのがズラリ並んでおり、これは朝鮮の信仰をきちんと踏まえているなと、護符に見るかぎり思いました。

朝鮮半島で本場のそれらを学んできたってプロフィールの記述はたぶん本当ではないかと。

曹渓宗寺院で学んだというんじゃなくって、あっちの護符とか売ってる呪術師・祈祷師の類に弟子入りしたのではないかな?



さて、ここまでは朝鮮の信仰のはなしだったわけですがー


真言宗臼杵山天光寺

http://www.tenkouji.jp/


高尾聖賢氏、ここの住職となられたそうな。

え!?真言宗!?

どうみたってこれまでの様子では朝鮮シャーマニズムを継ぐ霊能者でしょう。

古臭く若者からもはや敬遠されて廃れつつある朝鮮シャーマニズムを、スピリチュアルブームチックに現代的にお色直ししたって感じにとらえてました。

なんでいきなり真言宗なんだ!と驚いた。


少なくともここまで触れてきた内容はまったく真言宗の教義でも内容でもない。

これはいったいなんなんだろう。伝統宗派の「真言宗」とは無関係の自称真言密教系寺院という霊障払いや水子供養を売りにした胡散臭い寺モドキなんじゃろか?

ほんとに真言宗で出家してんですか~?じゃなかったら、真言宗を名乗ってしまったらこれは先方に迷惑だと思うんです。

別に独自の教義の寺をこさえるのはよろしいと思うんですが、真言宗でないものが真言宗を名乗って客寄せじゃ詐欺と言われてもしかたないのではないか。

霊障払いを売りにしてるし、真言宗とはあっても真言宗○○派とないので、まず真言宗に正式に認められた寺院ではないと思います。

こういうのが「真言」を寺名に使う寺のようなものには多いんですよね。真言宗が誤解されるので、宗派というものを尊重するなら、やっちゃダメっすよ。他人の信仰の名前を勝手に騙ることになっちゃいますから。


もしかしたら高尾聖賢氏、高野山大学とか行って真言宗で出家してんのかな?

生駒の朝鮮寺やその他よくわからん修験者が開いたような現世利益寺なんかでも、御子息を高野山大学に行かせてきっちり真言密教をやらせて、真言を名乗るとこわりかしありますからね。

けどそういう場合も「真言」と入ってても「真言宗」とは名乗らない場合が多いよーな?

確かに真言宗系要素をいくらか取り入れてるのだとは思うけど、それをもって「真言宗」とは言わんと思うのです。宗派ってそういうことではないでしょう。

酷い例になってくると、ただの仏教のブの字も無関係な霊能者が、除霊時に般若心経をマジナイ的に唱えるから真言宗を名乗るなんてことすらあるんです。こんなの真言宗じゃないですわな。

ともかく、真言宗を名乗るこの臼杵山天光寺、いったいなんなのか気になるところです。



真言要素でいえば、シャーマニズムのサイトのほうで、神授け、神降ろしの項を見ると、シンクッ(神クッって意味?)とあり、これがまさに朝鮮シャーマニズムの交霊儀式のクッであることが分かります。

いろいろな朝鮮の神への祈りを捧げるようですが、観音菩薩や、不動明王にまで祈りの対象であるあたり、非常に生駒朝鮮寺の古様っぽいとこありますねえ。

観音はまあ朝鮮のお寺で仏教と習合してたらあるかなーとは思うんですが、あっちじゃ不動明王信仰はないでしょし。生駒では本来生駒修験道の聖地に在日がすがっていったって流れですから、不動明王信仰は盛んでクッでも祭られるものなんです。

そういう意味で、高尾氏の祖先のシャーマニズムの伝統がどういう出自かわからんので結果的にそうなっただけなのかなんか分からないんですが、在日宗教としての修験道と習合した朝鮮寺信仰の古様に似てておもしろい。


けど、大阪の場合、戦前の生駒朝鮮寺の担い手はまず済州島ですから、済州島は朝鮮半島本土とは同じクッでも随分違いがあるので、生駒の古様は済州島風なんです(本来は)。一方高尾氏の場合は、これ朝鮮半島本土系のクッなのかな?と。

まず祭祀者をムダンという記述をしてるけど、これは済州島ではシンバンやポサルって言いますよね。

祀る神々に山神ばかり載ってて、蛇神がないあたりも済州島系ではないのかな?と推察させます。

知らんけどね。在日3世ってことは、戦前の在日は圧倒的に済州島系多かったから、母方のシャーマニズムってのは済州島系でって可能性もあろう。でも母上様はやらなかったそうなので、伝統途絶えて韓国に渡って学びなおしてきたなら用語や様式は半島本土系クッになろうし。


個人的には、朝鮮寺祭祀の現代化という事例でおもしろい存在と思うんですけど、真言宗を名乗るのは誤解産むので疑問に思いますね。この名乗りのせいで、真言宗の伝統寺院だから安心だわ~と勘違いする人が拠るわけでしょう?そんで真言宗の教団とはまた違うことを真言宗として伝えられる。これじゃあ宗派もなにもあったもんじゃない。真言密教に失礼。きちんと違うものとして、オリジナリティを出せばいいのではないでしょうか。

個人的には、朝鮮祭祀的な霊能業と、日本のお寺風の営業と、2サイト使い分けてる感じだけど、混ぜていっこにして日本の習俗と朝鮮の習俗を混ぜ合わせた「在日の宗教」としての朝鮮寺の伝統を継いで欲しいなあ(笑 古い在日の宗教としてある(あった)修験道+朝鮮祭祀という宗教形態が廃れていってるのを淋しく思ってるので…


-------------

[追記]サイトには記述が無いけど、ググると高野山真言宗という記述がいくつも見られた。

じゃあ宗派は高野山真言宗なのか? でも霊障払いなの?

なんかググると水子供養を売りにしたような胡散臭い寺は高野山真言宗を名乗ってるとこ多いですね。

(私は素朴な幸福願いの加持祈祷なんかは文化としてともかく、霊が憑いてるだの脅して金をせびる霊感商法は嫌いですし、こんなの真言宗の名でやってはいかんと思っています)

「高野山真言宗」って宗派くくりは一体どうなってるんだろう?

よくわからんけど、単に真言宗というだけの寺院はみな高野山真言宗(つまり高野山)を名乗るもんなんだろうか?

これは勝手に名乗れるもんで、普通の宗派みたいに高野山がきちんと宗派として統括してるというのとはちょっとニュアンス違うとか?

よくわからんが、こんなので高野山真言宗と名乗らすの放置してたら、真言宗が誤解されると思うんですけど…霊視や除霊ってそりゃちゃうでしょ。

« 現代の隠れキリシタンの様子 | トップページ | 通信教育で在家大僧正!宝榮山妙法寺 »

宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1809125/48417617

この記事へのトラックバック一覧です: 真言宗臼杵山天光寺って?:

« 現代の隠れキリシタンの様子 | トップページ | 通信教育で在家大僧正!宝榮山妙法寺 »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック