« 通信教育で在家大僧正!宝榮山妙法寺 | トップページ | サントリーミュージアム天保山「クリムト、シーレ ウィーン世紀末展」 »

2009年11月21日 (土)

大阪市大Religion-Cafe

この間の桜ノ宮の龍王宮イベントの主宰ということでその絡みで存在知ったんですが、大阪市立大学都市研究プラザが主催するReligion-Cafeなるイベントが数回開催されている。

阿倍野の長屋を改装したところで行われているらしいです。


http://www.ur-plaza.osaka-cu.ac.jp/cat4/cat6/


Religion-Cafe、レリジョンカフェ、まあ要するに宗教について語りましょうというものです。

スイーツなど食しながら、宗教人を呼んで話を聞こうというもののようです。

第一回は経典の日本語化が必要!と提唱して活動しておられることでわりと有名な戸次公正さん(真宗大谷派)でした。

浄土真宗の教えについて解説をしてくれるそうな。その後も戸次公正さんが続いてたようです。

ツテの関係もあるのでしょうが、まだまだいろんな宗教・宗派の話を聞ける場にしたいということのようです。


次回、11月21日のはテーマ:「カトリック入門 ~聖書を原語から訳し直す~」で、本田哲郎さんです。

タイトルが目立つのもありわりと注目された「釜ヶ崎と福音」の著者のかたです。


なるほどなーという人選です。

なるほどなーというのは、市大の都市研究分野って、つまりはマイノリティ研究とか部落研究とかのとこでして、わりと左翼臭のするかたが多いとこですんで、そういう空気の場からのツテというので、本田さんというのは「なるほどなー」なわけです。(本田さんが左翼と言ってるのでは別にない)

前の龍王宮のもここの、こりあんコミュニティ研究会って組織ですが、まあなんとなく空気は分かるでしょう?笑 弱者救済!みたいな優しみに溢れた人らが多いとこといっときましょう。


レリジョンカフェ、やっと真宗以外に広がったわけですが、まだまだ軌道に載った感じじゃないですし、どんどんいろんな人の話聞く機会作っていって欲しいですね。

« 通信教育で在家大僧正!宝榮山妙法寺 | トップページ | サントリーミュージアム天保山「クリムト、シーレ ウィーン世紀末展」 »

宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1809125/48417614

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪市大Religion-Cafe:

« 通信教育で在家大僧正!宝榮山妙法寺 | トップページ | サントリーミュージアム天保山「クリムト、シーレ ウィーン世紀末展」 »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック