« 麺塑ってなんなのさ | トップページ | 仏教的に正しい一休さん »

2009年12月16日 (水)

近畿三十六不動尊霊場会 開創三十周年 出開帳

近畿三十六不動尊霊場が開創三十周年ということで出開帳をやるらしい。

つまりそれぞれの霊場の不動明王大集合をやるわけです。

会場は第19番 青蓮院です。

期間は、平成21年12月16日(水)~20日(日)


近畿三十六不動尊霊場会 開創三十周年 出開帳

http://www.kinki36fudo.org/30th_anniversary/

青蓮院門跡

http://www.shorenin.com/gokaicho/

今、9月からずっと青蓮院門跡では青不動が公開されてますが、今回は他から黄不動、赤不動もやってくるので、3不動揃い踏みという凄いことになってます。

(ちなみに青蓮院門跡のサイトにある初公開!って文句はわりとサギくさい。他所の展覧会には過去何度も出してて、要するにここで公開が初って話なのです…)


不動明王信仰な人とか垂涎のイベントなんでしょうなあ。

お不動さんをお参りしたいのです!って人にとっては、もうこれ行けば36霊場の不動明王大集合であり、お参りしまくれるわけですから。

朱印集め人の私としては、やっぱそれぞれいかなきゃであれなんですけどね。

とはいえ、それぞれの名品が大集合ってのは、仏教美術鑑賞の視点からみてもまたとないチャンス。行く価値はあるような気がします。

近畿三十六不動尊全部回ろうと思ったら、ごっつ山奥のとことかいっぱいあるし、相当大変なんで、行くといいと思います。

やっぱ不動明王って密教とか修験道で尊ばれる明王だから、霊場も奥地が多い感じで、都会のお寺よりド田舎比率が高い霊場巡りに思います。そんなわけで、またとないチャンス。


-----------------

追記。

新聞社のサイトに大集合の画像載ってたけど、なんかスゴイ。赤青黄の3不動が並んでる!


「御利益36倍」近畿三十六不動尊出開帳

http://www.sankei-kansai.com/2009/12/16/20091216-018336.php

« 麺塑ってなんなのさ | トップページ | 仏教的に正しい一休さん »

宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1809125/48417631

この記事へのトラックバック一覧です: 近畿三十六不動尊霊場会 開創三十周年 出開帳:

« 麺塑ってなんなのさ | トップページ | 仏教的に正しい一休さん »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック