« 東京でも徳川家縁の寺が朝鮮総連に乗っ取られている | トップページ | 書評『朝鮮寺刹史料 上,下』 »

2010年2月21日 (日)

韓の国 三十三観音聖地 は今どうなってんだろ?

以前取り上げた(行きたかった!)韓国で日本の巡礼と同じような三十三観音霊場を設定して、旅行会社が宣伝してるってはなしです。

あれは初回で、いろいろ特別な式典やら寺体験やらいっぱい組み込まれてて、魅力的だったんで行きたがってたんですが、その後どうなったんだろう?と。


公式サイトができてた

http://www.korea33kannon.com/


日本で培われた様式が取り入れられてます。

当時はまだ準備中ということだったけど、朱印文化取り入れたりしてます。

納経帳とか載ってるけど、漢字にふりがなまで振ってあって、あからさまに日本人観光客向けでイマイチだなあ。ハングルでいいじゃん。海外まで行って日本語じゃあむしろヤじゃない?

韓国仏教徒にこの文化がウケるのかがむしろ気になるので、日本向けだけだとつまんないね。

朱印や文字ももっと異国情緒出せばいいのに。

あとは、曹渓宗の説明や来歴で、いろいろ言いたいことはあるのだけど、ここではまあ黙っておこう。


日本旅行の紹介サイト

http://www.nta.co.jp/kyushu/shiten/33kannon/index.htm

韓国観光公社のサイトにも特設ページができてました。

http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/TE/TE_JA_7_3_18.jsp

Wikipediaにも項ができてた

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E3%81%AE%E5%9B%BD%E4%B8%89%E5%8D%81%E4%B8%89%E8%A6%B3%E9%9F%B3%E8%81%96%E5%9C%B0


全部曹渓宗なんですね。あくまで曹渓宗と旅行会社が組んで企画したものなので、

曹渓宗から分離した太古宗とかいろいろ他宗の寺は入りえないわけです。

他宗でどういう寺があるのかも分からんけども。

« 東京でも徳川家縁の寺が朝鮮総連に乗っ取られている | トップページ | 書評『朝鮮寺刹史料 上,下』 »

宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1809125/48417660

この記事へのトラックバック一覧です: 韓の国 三十三観音聖地 は今どうなってんだろ?:

« 東京でも徳川家縁の寺が朝鮮総連に乗っ取られている | トップページ | 書評『朝鮮寺刹史料 上,下』 »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック