« 仏像大好。もう最終回か。 | トップページ | 『両面の鬼神—飛騨の宿儺伝承の謎』 »

2010年3月28日 (日)

ドクター中松の活仏認定は中井天山&国際宗教連盟絡みと判明

先日世間で話題になった以下の記事。


Dr中松、いきなりチベット仏教最高位に

http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20100310-604443.html


いきなり仏教に帰依した経験もないドクター中松が、ゲルグ派の重鎮であるガンデン寺トップ、ガンデン・ティパより「金剛大阿闍梨」なるものに認定され、活仏と認められたという。今後寺を造って活動していくという記事。

なんやねんこれ!とみんな思ったと思いますが、これの経緯を書いてるサイトがあった。


チベット密教より 大阿闍梨位 日本人拝受! @鹿児島UFOアセンション2012

このたび  中今(白峰)先生の盟友で、 わたスの MIXI友マイミクでもあります TENZAN(中井)代表が チベット密教より 最高の僧位を頂きましたので お知らせ致しま~す。

日本初! この度、ゲルク派 102世 ガンデンティパ座主より 国際宗教連盟 中井天山 代表が 「傳法金剛大阿闍梨位」を授与されました。

 

中松義郎 氏 (世界の発明家ドクター中松さん) が 「金剛大阿闍梨」を授与されました。

世界有数の脳科学者 ドクター 苫米地英人 氏が「傳法大阿闍梨」を授与されました。

 

国際宗教連盟 (宗教が対立の火種にならず、全ての宗教や思想が和合して、真の平和が実現しますように・・・・) 

連盟のHPは、手作り感あって とても良いのですが・・・そろそろプロ仕様にされませんか?・・・余計なお世話かな? スミマセン~(笑

代 表 中井 天山 氏

名誉顧問  中丸 薫 女史

最高顧問  白峰 由鵬 先生

http://unr.jp/

http://plaza.rakuten.co.jp/kagoshimalife/diary/201003230000/

おいおいおい。中井天山の国際宗教連盟かよ。

アセンションアセンション言ってるオカルト陰謀論の中丸薫や白峰由鵬まで出てきたよ。


これ、要するに国際宗教連盟がなんか日本の有名な宗教融和団体とでも名乗って、ガンデン寺に取り入って(まあ要するに騙して)、わけのわからん免状貰ってきたって話しでしょ。


国際宗教連盟及び、中井天山については、1年くらい前にこれまた実は私わりといろいろ調べてPC内のテキストファイルにまとめてあったりして、存在知ってまして、なんちゅー胡散臭い団体!と目をつけてました。

ここで出てくるとはビックリしました。前記事の宗教法人両願寺といい、意外なところで過去調べたのが役立つなあ…


これ、国際宗教連盟(United Nations Sage)=SAGEと名乗る団体についてちょっと書きたいと思う。

中井天山という人物がやってる団体らしいのだが、なんとも胡散臭い。


私がここにたどり着いたのは、あの小室哲哉逮捕にあたって、暴露本を出した「ゴッドプロデューサー・KAZUKI」なる人物から。

小室とは別にでも面識とか無いし、という意味が分からなさで世間をにぎわせました。

その後賃金未払いなんかをBlogで暴露して、揉めてました。


当時の東スポ記事

KAZUKI金欠事務所を刑事告訴へ

小室容疑者と原盤権契約を結んでいた芸能事務所「イーミュージック」が金欠に陥り、一部所属タレントが同社を啓示告訴するというのだ。

訴えを起こすのは、一連の小室騒動でたびたびメディアに登場したゴッドプロデューサー KAZUKI(顔写真)と歌手・SIZUKU(共に年齢非公開)だ。

2人は昨年10月20日、同社と専属アーティスト契約を締結。実質的オーナー X氏の命を受け、小室被告の暴露本などを手掛けてきた。

ところが同社からはギャラは一度も支払われず。同社もまた、逮捕前の小室被告に一億円以上投資し、その回収が困難になっていて、

「小室のせいで払える金がない」というのがX氏の言い分だ。

両者の主張は真っ向から対立。すると、今度は2人あてに3月下旬、同社から「内容証明」が送られてきた。

そこにはすでに2人の専属アーティスト契約が切れていること、誹謗中傷により逆に損害賠償を請求するというものだった。

KAZUKIは「給与を支払わないばかりか、逆に金を取ろうとしてきた。許せない!」と激怒。近日中にも同社を刑事告訴する。

これにイーミュージック側も「内容証明を送ったのには訳がある。向こうがその気なら受けて立ちます」と応戦。

小室事件の余波で勃発した泥試合の行方やいかに。


サイキック青年団の竹内さんに脅迫電話かけて逮捕されたこともあるらしい

竹内義和さんに脅迫電話 大阪府警、タレント逮捕

関西を中心に活動する出版プロデューサーで作家の竹内義和さん(48)=大阪市城東区=に脅迫電話をかけたとして、

大阪府警浪速署は25日、脅迫容疑で兵庫県西宮市神垣町、タレント「KAZUKI」こと岡村博行容疑者(37)を逮捕した。

容疑を認めているという。 同署は仕事や、事務所の貸し借りで竹内さんが協力を拒んだことを逆恨みしたとみて、

動機を追及している。

調べでは、岡村容疑者は2003年10月上旬から今年1月上旬にかけ、竹内さんに

「詐欺師か」「おまえなんて一握りやぞ。うそつき」「おまえの家にいつでも行ったるぞ」などと電話をかけ続けた疑い。

竹内さんは「ナニワ金融道」で知られる故青木雄二さんの著作をプロデュースしたほか「大映テレビの研究」などの著書がある。

朝日放送(大阪市)のラジオ番組で、タレントの北野誠さんと一緒にパーソナリティーも務めている。

http://www.47news.jp/CN/200402/CN2004022501003620.html

自称霊能者とかいいつつ、実際はなんか雑誌とかのライターさんってのが実態みたいです。よくわかんない人です。とりあえずBlogが異常なハイテンションで笑える(胡散臭すぎて、個人的にあのBlogは笑えて嫌いではなかった)。

その後、Blogにこんなことが載りました。


俺と争っていたイーミュージックの代表が緊急辞任したことで一つの争いは終わったが

俺が会社と契約して契約不履行されて金を貰ってない現状は

同じだからこの件はイーミュージックのオーナーと近々会って決着を付けるつもりだ

現在俺は国際宗教連合という組織の役員になり俺が作詞作曲してSIZUKUと歌ってる

世界平和ソング「ピース・オブ・ザ・ワールド」ミュージックドットJPでも配信してるが

この楽曲は国際連盟SAGEのテーマソングになっていて

その関連で今俺はダライ・ラマのインド亡命政府本部の財団「マイトレイヤーカルナファンデーション」という組織の

副代表に選ばれ中井代表と共にフリーチベット運動や世界平和活動をして行くのが

ゴッドプロデューサーたる由縁のお役目の一つで後は間違った歴史をカズキ説で知らせて行くのも俺のお役目の一つだな


なんだこの団体?と思ってたら、その後得度したと言う。


平成21年4月21日記載

UNRUNE役員 KAZUKI氏 本日得度致しました 

   僧名 天幻

World Maitreya Karuna Foundation日本副代表 就任

http://homepage3.nifty.com/unr/top6.htm

同時期のBlogにも「俺は先日ゴーストライターの幻の世界に行き再び天のパワーを借りてこの下界に戻ってきた

その法名は天幻だ」と書いており、自称僧侶になったようです。

さらに、ワールド・マイトレーヤ・カルナ・ファウンデーションという団体の日本副代表に就任したそうです。


…怪しすぎる!ワールド・マイトレーヤ・カルナ・ファウンデーションってなんだよ。

そもそも出家して正統派の仏教で僧名に天幻なんてありえないでしょ。

出家したら戸籍も変えるわけですが、普通元の名前のまま読みだけかえるとか、1文字ネームの人は1つ加えるとかで、こんな突拍子も無い名前、裁判所も戸籍変更認可しませんて。

つまり、別に伝統的仏教の宗派で出家したものでは一切無いってこと。


さて、

KAZUKIはこのくらいにして、親玉であるSAGE代表、中井天山の話題に戻ろう。冠富山日本大塔寺住職とある。

公式サイトには「中井天山・冠富山日本大塔寺住職」とあります。

要するにKAZUKIはこの中井天山の元、自称僧侶になったわけです。中井さんも別に僧侶じゃないということをこれから述べたいと思う。


中井 天山 / 冠富山日本大塔寺住職 事務総長 如来蔵院日冠

      国際中功総会名誉 会長 マイトレーヤカルナ財団日本代表

      天心流花押第三代宗家 大日本皇道立教会第四代 会頭

      世界宗教法王庁 世界宗教連合会代表(元皇族伏見博明氏創立)  

      国政オンブズマン

 

大日本皇道立教会 - 日本に「かつてあった」団体。南朝を正統とし、その皇道に沿った教育 を行う趣旨で明治44年

         (1911年)に設立された。大隈重信や数名の華族もこの団体に名を 連ねていた。

 

 2代目会頭  四条隆愛(従二位勲三等)

 2代目副会頭 三嶋弥太郎(子爵・正三位勲一等) 

 3代目会頭  四条隆徳(侯爵・正四位勲四等)

 3代目副会頭 秋月左都夫(正三位勲一等)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 第四代 会頭   中井 天山

http://hissi.org/read.php/kokusai/20090327/dllaZ2VIQ0E.html

日本皇道立教会ってなんぞや?


大日本皇道立教会(だいにほんこうどうりっきょうかい)は、南朝を正統とし、その皇道に沿った教育を行う趣旨の元で、1911年に創立された。

中山忠英(父親は中山忠光)が初代会長に就任し、大隈重信、一木喜徳郎、牧口常三郎、戸田城聖、数名の華族により構成されている。

後に、大日本皇道立教会を母体として、創価教育学会が創立された。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%9A%87%E9%81%93%E7%AB%8B%E6%95%99%E4%BC%9A

この写真は大日本皇道立教会(南朝を正統として両統の融和を計ることを目的として大正3年に設立された団体)秋月左都夫第3代副会頭(前列中央、オーストラリア大使・宮内省御用掛・大正6年読売新聞社社長・正3位・勲1等)を中心にして

門下の方々を写したものです。後列右から2人目の人が若き日の児玉誉士夫氏です。同じく後列左端に創価学会(設立当初は創価教育学会)創立者牧口常三郎氏がおられます。

 設立当初の創価教育学会は、元々大日本皇道立教会の教旨・目的を根本として国民に新たな皇道を教育する団体として結成されました。

http://sudati.iinaa.net/senjika/senjika13.html

牧口常三郎に戸田城聖!

創価学会=創価教育学会設立はここがベースになってるというものです。

当然現存しないはるか昔の団体です。

なんで勝手に4代を名乗ってんだよ!!!!


創価学会との関係といえば、

なにやらこちらの反創価学会活動をしてる政治Blogに近づいたようです


「国際宗教連盟」、、、、とは

過日、国際宗教連盟を卒いる 中井天山SAGE代表事務総長より電話を頂いた。

私が行っている創価学会に対する啓蒙運動が目に止まったという。

中井代表事務総長とは以前、五味武・国会タイムズ社会長(故人)の紹介で知己を得ていたが、電話を頂いたのは初めて。

 現代社会の巨悪を糾弾する事は重要なことであるが、勇気もいること。

心ある国民が意識をもって、大同団結の下、戦線を構築していかなければならない。

 突然のご依頼ではあったが、私も快く「UNHUNGOA役員」の末席に名を連ねさせてもらう事になりました。

http://makiyasutomo.jugem.jp/?eid=289

なんなんでしょーね!創価学会の元の名前を勝手に名乗ったり、一方で反創価者に近づいてみたり。

胡散臭すぎます。


最新の中井天山のプロフィールもまた変わってます。

釈迦宗総本山 金剛蓮華寺 一世

チベット仏教ゲルク派 傳法金剛大阿闍梨

チベット仏教カギュ派 傳法大阿闍梨

国際中功総会名誉会長

World Maitreya Karuna Foundation Japan代表

天心流花押第三代宗家

大日本皇道立教会第四代会頭

世界宗教法王庁 世界宗教連合会代表(元皇族伏見博明氏創立)

国政オンブズマン委員会GOA全国青年会代表

アジア共通貨幣実現推進協議会代表委員


ゲルク派だけでなく、カギュ派にも近づいてなんか名乗ってるみたいです。

かつて名乗ってた実在不明の「冠富山日本大塔寺住職 事務総長 如来蔵院日冠」が消えて、「釈迦宗総本山 金剛蓮華寺 一世」と名乗ってる。なにソレw

http://homepage3.nifty.com/unr/japan.htm

(「釈迦宗」というのは私の敬愛する明恵上人が宗派を問われて「自分の仏教は釈迦宗だ」と述べた言葉なので、こういう人には使って欲しく無いなあ…

ちなみに以前テラワダのAjitaさんと罵倒合戦してたときにあんたが釈迦の正統というなら、私の宗派は釈迦宗だ!と言ったのは、明恵語録踏まえてます笑)



何を狙ってるのか???

よく分からないが、アジア共通貨幣実現推進とかしたいのなら、鳩山さんとかあの変の筋の思想なんかな?

中丸薫とかベンジャミン・フルフォードとか、そのへんの変な陰謀史観の胡散臭い人らの関係者が幹部面子見るズラリと並んで通じてるようですから、まあお里が知れるってとこでしょう。

国際中功総会名誉会長というのもちょっと注目だね。中功ってのは、中国の気功団体で、中国政府から邪教認定を受け弾圧されて海外亡命してる団体です。


参考。

気功集団・中功創始者、米国で交通事故死

東北の黒竜江省出身の張宏堡氏は、1988年気功集団「中華養生益智功」(中功)を創立、全国に広げ、最盛期には3千8百万のメンバーを有し、当時中国最大の気功健康団体として知られた。会員の中には、公安部を含め中共高層の幹部も多く、中国指導部もかつて活動を支持し、前国家主席・江澤民も中功の幹部に関節炎の治療を受けたことがあるという。管理体制がない気功団体法輪功とは違い、中功は会員制の組織を持ち、更に多くの健康商品を生産し、膨大な資金と財産を有する企業体である。日本を含め海外でも多くの支部があるという。

 

 中功には組織の巨大化と財力があったことから、中国指導部は97年ごろから警戒を強めた。1999年10月、江沢民前主席は、気功団体・法輪功の弾圧に続き、中功に対しても「邪教」と認定弾圧し始めた。四川省や北京市など二十の省や市で、中功の気功訓練センターなど関連施設百カ所以上を閉鎖、創始者の張宏堡氏も指名手配を出した。 

 

 張氏は2000年中国からグアム島に渡り、米政府に政治亡命を求めたが、中国当局からの圧力で米移民当局に拘束され、2001年4月ハンストと救援活動で釈放された。釈放された後、米国本土に渡り、海外の中国民主運動に関わり始め、2003年、中国影の政府の総統に選ばれ、反江沢民政権と反中国共産党政治運動をスタートした。特に、2005年、張氏は、「中国の破滅的な特殊技術と軍事戦略目標」との評論を出し、江沢民政権下の中共当局が人工地震、電波停電技術と超能力科学で現代テロ戦争を起し、世界を支配する戦略を詳細な事実で分析し、欧米政府に大きな衝撃を与えている。



まあ結論付けると…おかしなカルトです。

政治的思惑あるのか単にバカなのか知りませんが、変な陰謀論史観を煽る人らと、それに煽られる幼稚な連中というのが私の評価。

ともかく創価学会の元になった既に無い団体の名前を勝手に名乗ったり、肩書きサギみたいのばっかやってる連中ってのは間違い無く、ドクター中松含め、彼らが認定受けてきたという自称のチベット仏教の権威は、全てがウソ臭いということです。

麻原がヒマラヤで密教を極めてきたとかフカシこいて、バカで幼稚な権威主義者が群がったみたいな話しと同じでしょう。

全ての権威を捨てるべき仏教徒なら権威に目がくらんだらダメですし、こんなのに騙されるような人は仏教徒じゃないってことです。


ドクター中松のネームバリューのせいでマスコミにもたくさん報じられたことですし、記事のとおり今後寺院作ったりしていろいろ金儲けやらなんやらやりだすと思いますが、

チベット好きや、チベット仏教に関心があるみなさん、決して騙されたらいけませんよ。

僧名とか勝手に名乗ったりするのとか、既に無いはずの戦前の団体の名を勝手に名乗ったり等、彼らはそういう権威偽装で客引きしてきた連中なんですから、見抜いてください。

« 仏像大好。もう最終回か。 | トップページ | 『両面の鬼神—飛騨の宿儺伝承の謎』 »

宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1809125/48417700

この記事へのトラックバック一覧です: ドクター中松の活仏認定は中井天山&国際宗教連盟絡みと判明:

« 仏像大好。もう最終回か。 | トップページ | 『両面の鬼神—飛騨の宿儺伝承の謎』 »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック