« 月光山洗心庵はマズくないか?丸の内はんにゃ会 | トップページ | ドクター中松の活仏認定は中井天山&国際宗教連盟絡みと判明 »

2010年3月28日 (日)

仏像大好。もう最終回か。

KBS京都は一番放送早くにはじまりましたが、3月28日(日)の今朝の放送が早くも最終回。

なんか一瞬で終わりましたね。最初からそういう短期間の番組の予定だったんすかね。


奈良ブームで奈良遷都イベントで今いっぱい書店でも奈良本並んでるタイミングなのに

なんかタイミングおかしいような…

これから暖かくなってGWとか、これから本番だと思うんですけど…


深夜何度か、みうらじゅん&いとうせいこうのTV見仏記も、同時期に関西テレビでやってて、これまた奈良特集で数回に渡って放送して、

見事に仏像大好。と訪れる寺被ってるのばかりってあたりが見比べておもしろかったですね。

同じ仏像やお寺を紹介してるのに、ぜんぜんテイストが違う!


あと、一応自分は本職は映像屋なので、気になったこと。

とりあえず解説はともかく、仏像大好。ってせっかく取材でTVカメラ入れてもらってるのに、撮影がショボすぎた。

なんでちゃんとライティングしないの?どこの業者が請け負ったのか知らないけど、前代未聞の真っ暗でわかんねぇ映像だらだらが多すぎたと思う。

見仏記でも、その他仏像紹介番組の魅力って、普段公開してるのを見に行っても暗いお堂でよくわかんないとこまではっきりくっきり、ライティングしてテレビの権威で撮らせてもらえて、それが見れるってのが魅力に思うんですが、

仏像大好。は、ほんま普段見に行ってるのと変わんないホームビデオでだらだら撮ったような映像が流れるので、これはちょっと…と思いました。

UHF局はこれだからナメられるんですよ。U局好きの私としては、こういうの凄く残念。地域密着でニッチを取材したり、これからの多ch化時代にU局の価値は映像コンテンツ制作者として非常に高まるはずで、それにきちんと応えられる映像作りをできるようになってほしい。U局応援してるからこそ、厳しいことを言いたいです。


タレントも使わず、カメラ1つで長回ししてるあの作りから察するに、カメラ持って一人ないしほんの数人でだらっと撮って回ってはいおしまい!なんだろうと思います。

コスト的なこともあろうかとは思います、けどね、こういう仏像とか美術番組は映像の画質を最も重視しなければならないだろう。なんで照明もっと連れてって、ちゃんとライティングとかしないのか。

DVD化して出したりさっそくするそうですが、こういう映像コンテンツとしての価値を前提に置くのなら、なおさら撮影の質にはこだわらないといけなかったんじゃなかろうか。

せっかくあんなじっくり撮影の機会があったのに、ほんともったいないことしてると思います。

« 月光山洗心庵はマズくないか?丸の内はんにゃ会 | トップページ | ドクター中松の活仏認定は中井天山&国際宗教連盟絡みと判明 »

宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1809125/48417699

この記事へのトラックバック一覧です: 仏像大好。もう最終回か。:

« 月光山洗心庵はマズくないか?丸の内はんにゃ会 | トップページ | ドクター中松の活仏認定は中井天山&国際宗教連盟絡みと判明 »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック