« ドクター中松がいきなりチベット仏教の活仏に | トップページ | ぐだぐだっぷりがたまらない!尼寺三十六ヶ所札所 »

2010年3月12日 (金)

美しすぎる尼さん

先週月曜の笑っていいともで「美しすぎる尼さん」というのをやっていて、20代の娘さんが出てた。


1人は宮城県の大柳山玉蓮寺(宮城県)の白木澤琴さん(24)、もう一方は龍王山光明寺(奈良県)の三浦明利さん(26)です。

白木澤さんは三姉妹の長女なので寺を継ごうということになったそうで、現役女子大生僧侶という肩書きでした。

三浦さんは元バンドマン僧侶という肩書きで、父親の住職が駆け落ちして行方不明になったから継いだという意味不明な経緯でびっくりです。煩悩ありまくりやん!とつっこまれてました。

こちらのサイトにお友達が三浦明利さん情報書いてたよ。http://sakinikki.exblog.jp/10091636/


調べると、大柳山玉蓮寺は宮城県遠田郡美里町にある真宗大谷派の寺院。

一方、いろいろアレな住職が駆け落ちの光明寺はよく分からない。Googleによると、奈良県の光明寺は…


A:奈良県大和郡山市柏木町126‎0743-56-0334‎

B:奈良県奈良市中山町1365‎0742-45-4057‎

C:奈良県奈良市古市町1483‎0742-61-2057‎

D:奈良県大和郡山市田中町330‎0743-52-6017‎

E:奈良県宇陀市大宇陀区西山121‎0745-83-0254‎

F:奈良県吉野郡黒滝村大字長瀬122‎0747-62-2140‎

G:奈良県高市郡高取町大字下土佐307‎0744-52-2054‎

H:奈良県御所市大字蛇穴553‎0745-62-3852‎

I:奈良県吉野郡大淀町大字下渕879



…とたくさん出てきた。ありふれた名だから…

名前からは阿弥陀如来を祀る浄土宗系(真宗含む)のような気もするが、大日如来を祀る真言宗系もありえなくは無いかもしれない。


同名のとこ「住職駆け落ちしはったの?」とか言われるんだろうなあ…というわけで不憫なのでどこが今回の寺かさらに検索を駆使してみよう。


Aはじゃらんの観光情報に載ってた。

http://www.jalan.net/kankou/spt_29203ag2130143191.html

寄木造りの阿弥陀三尊が見もののようだ。浄土宗。

Bは冠婚葬祭ネット(http://www.touse-web.com/tera/nara.html)によれば、浄土宗西山禅林寺派。

Cは同じく冠婚葬祭ネットによれば浄土真宗本願寺派。

Dは同じく冠婚葬祭ネットによれば融通念仏宗。

Eは同じく冠婚葬祭ネットによれば融通念仏宗。

Fは同じく冠婚葬祭ネットによれば浄土真宗本願寺派。

Gは同じく冠婚葬祭ネットによれば浄土宗。

Hは同じく冠婚葬祭ネットによれば浄土宗。

Iは同じく冠婚葬祭ネットによれば浄土真宗本願寺派。


その他Googleには出てこなかったが、Aの近く奈良県大和郡山市田中町330にもあるようだ(Jとする)。

冠婚葬祭ネットによればあと、奈良県奈良市四条大路4−2−29にも浄土真宗本願寺派の寺がある(Kとする)。

同じく冠婚葬祭ネットによれば、光明真言宗(何?調べると和歌山・那智勝浦の光明宝院というところが名乗ってるようだ)の光明寺が奈良県生駒市菜畑1495に(Lとする)。

同じく冠婚葬祭ネットにて、奈良県橿原市城殿町208に浄土真宗本願寺派の寺(Mとする)。

同じく冠婚葬祭ネットにて、奈良県五條市丹原町881に高野山真言宗の光明寺(Nとする)。

同じく冠婚葬祭ネットにて、奈良県五條市西吉野町百谷554に高野山真言宗の光明寺(Oとする)。

同じく冠婚葬祭ネットにて、奈良県五條市西吉野町西新子436に真言宗大覚寺派の寺(Pとする)。

同じく冠婚葬祭ネットにて、奈良県御所市小林672に浄土真宗本願寺派寺院(Qとする)。

同じく冠婚葬祭ネットにて、奈良県天理市南六条町504に真宗興正派寺院(Rとする)。

同じく冠婚葬祭ネットにて、Dとはご近所で別の寺らしいが奈良県大和郡山市田中町という住所で浄土真宗本願寺派寺院が別個にリストにある(Sとする)。

同じく冠婚葬祭ネットにて、奈良県生駒郡平群町大字若岩井499で浄土真宗本願寺派の寺(Tとする)。

同じく冠婚葬祭ネットにて、奈良県生駒郡平群町大字信貴畑291で真宗大谷派の寺(Uとする)。

奈良県北葛城郡河合町大字佐味田1580で真宗興正派の寺(Vとする)

奈良県磯城郡三宅町大字小柳417に真宗仏光寺派(Wとする)


あーアルファベット尽きるかと思った!光明寺いっぱいありすぎです。

予想通り浄土系と真言系の寺院ばかりでした。山号載ってないのでわかんないなあ…ストリートビューで逐一写真チェックでもしないとムリか(しかし山奥の寺は撮影範囲外がほとんど)。


…というわけで結局分かりませんでした~。あまりにもな俗っぽさは在家仏教を標榜してきた真宗のお坊さん臭いけど、偏見かもしれません。

奈良の図書館行って、奈良の宗教法人名簿を見ればもしかしたら山号も記載されてるかもしれませんが、そこまでするほど興味無いので(宗派どこなんだろ?とすぐ出ると思ってちょっと気まぐれにググっただけがこんな事態に…)あとはパス。気になる人は調べてみよう。

« ドクター中松がいきなりチベット仏教の活仏に | トップページ | ぐだぐだっぷりがたまらない!尼寺三十六ヶ所札所 »

宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1809125/48417669

この記事へのトラックバック一覧です: 美しすぎる尼さん:

« ドクター中松がいきなりチベット仏教の活仏に | トップページ | ぐだぐだっぷりがたまらない!尼寺三十六ヶ所札所 »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック