« NHK トップランナー「松井冬子」 | トップページ | 生き神「クマリ」への手当25%UP »

2010年8月30日 (月)

中国の若い子は文革を本当に知らないらしい

中国の若い子と話したんですが、私が各民族の伝統習俗に関心があるみたいなはなしになって、民族衣装の話しになって、あちらも日本の和服に関心があるてなこといってて、そういうエスニックカルチャーに関心あんのかなと思って

「でも日本じゃ和服のような民族衣装は初詣だ夏祭りだとにしか着ないものになっちゃってる。中国の民族地域ももそうなってくのだろうね」

と、なにげなく言ったんだけど「中国の信仰文化は日本とは違う!」となにやら民族の誇りが。

彼女は漢族だったので「文革でずいぶん廃れたけど香港とかにはよく残ってるみたいね」とまたなにげに言ったんですけど、香港コンプレックスを刺激しちゃったみたいで

「香港の文化は本物じゃない!外国のもの。本当の中国の文化は内地にある!文革はなにも悪影響などないし、何千年もの伝統が残っている!」

…とのたまう。

うわさには聞いてたけど、ほんとに文革について真実を知らずにいるのだなあと哀れに思った。


中国で今ある伝統寺院だのなんだのなんて、文革期に完膚なきまでに破壊されたのち、観光用に再建されたようなものばかりです。(全てとはそりゃいわないけど、お目こぼしがあったみたいな類の話し)

それについて中国内地には伝統が息づいている!と愛国心に燃えて、文革を逃れた香港や台湾といったとこに残る習俗をバカにするとか、どうなんでしょ。

明らかに香港・台湾には文革を逃れた習俗や文化が保存されてます。漢族の文化伝統を誇るなら、文革を反省し、これらを尊ばないといかんと思うんですけどね…


文革話しについては賢い子で知ってる場合もあるようです。

以前、あっちの大学生男子とカタコト中国語(翻訳サイト併用)で会話したときは、彼は文革が宗教や伝統文化を破壊しきったことを知っていて、それが中国人の精神的なモラルなどを破壊したと、かなり辛らつな文革評をしていました。

けど、どうもこういう例はかなりレアで、大半の中国の若者は文革を誤解してるもよう。「ちょっと失敗だったとこもある」くらいにしか認識していず、それで「自分らは開けた時代の世代だからそういうことも知ってる」という気になってるふしがある。


あと、この現代の中国の世代は、文革を経て、そういう精神文化が全く地に足付いてない感がある。

観光とかそういうのとしての文化はあっても、生活習慣になじんだような目に見えないようなかたちでの精神文化とそれに伴う道徳観みたいなものが馴染んでない感じ。

件の賢い男子大学生にしても、話聞いてると、儒教だの道教だのなんて遠い世界のはなしで今はどこにもない文献上のもの的雰囲気が口ぶりから分かる。

文革が作り出した共産主義的無宗教世界は今もはっきりと爪痕残してるのを感じました。


文革は終わって反省もしたというけど、いまだに中国政府はそこまで全否定せず、「間違いや、やり過ぎも多少はあった」くらいのゆるーいニュアンスを国民に教えてるわけで、やっぱり中国は今も共産主義国なのだなあというのをこれら中国の学生さんと話して思ったわけです。

香港の復帰やインターネットが今後それをどう変えていくのか見ものでもあろうと思います。

今んところインターネットも規制されてて国外の批判的文革情報得れないだろうので、Proxy通したりコアな層とかから現実見て政府の欺瞞を知るくらいだろうけども、知らないままで済むとは思えないわけです。

« NHK トップランナー「松井冬子」 | トップページ | 生き神「クマリ」への手当25%UP »

民族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1809125/48417727

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の若い子は文革を本当に知らないらしい:

« NHK トップランナー「松井冬子」 | トップページ | 生き神「クマリ」への手当25%UP »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック