« 『近代スピリチュアリズムの歴史 心霊研究から超心理学へ』 | トップページ | 和歌山県立博物館 企画展「盗難文化財」 »

2010年12月 3日 (金)

中井天山と中井日冠

ググると、中井天山は中井日冠と過去名乗ってたことははっきりしている。

問題は、Webでよく流れているヤクザであるという情報。


以下の過去記事でWebから情報ひらってきました。

中井天山ってヤクザやの?

http://d.hatena.ne.jp/ragaraja/20100805/1280957685

なんでも、大阪の英組の若頭補佐で、その系列の東京の日冠連合会というヤクザの会長を務める中井英慎がその人だというのである。


英組、そして組長の英五郎についてはWikipediaにも項目がある。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8B%B1%E4%BA%94%E9%83%8E

「ヤクザ、指定暴力団六代目山口組舎弟、五代目山口組筆頭若頭補佐、英組組長、全国平和連合名誉総裁、元小西一家若頭」とある。


NPO法人「全国青少年健全育成会」を政界出版代表の恩田貢とともに設立とのことで、全国青少年健全育成会を主催している。

でだ、この団体の関連として、日本教団という右翼的宗教団体がある。


当グループはNPO法人「全国青少年健全育成会」&宗教法人「日本教団」の趣旨に賛同し「子孫らに明るい未来を・・・」をテーマに青少年の健全育成に日夜研鑽に努めております。

http://www.ikuseikai.co.jp/waths-osirase.htm

そりゃいいんだが、このサイトの「思い出」のコーナーに

「英先生靖国神社参拝 <6/26>」「境内を散策(右、中井日冠先生)」という2005年撮影の写真が残っている。

http://www.g8723.net/omoide2.htm


やや日刊カルト新聞の中井天山インタビューの中井の写真。

http://dailycult.blogspot.com/2010/08/blog-post.html


こりゃ同一人物ですね。

少なくとも、中井天山が中井日冠とかつて名乗り、英組の組長の主催する日本教団に参加して、いっしょに靖国参拝する仲であるということは事実です。

英組に近い関係者なのは間違い無いでしょう。


要するに親分の英五郎の日本教団のマネっこでもしようとして、宗教団体作ろうとしたが、やりくちがどうしようもなく、こんなヘマやらかしたって話なんかなあと思うわけです。

こりゃ英組長の顔にも泥塗ったような大ヘマなんじゃないですかあ?

日本教団や、全国青少年健全育成会は、少なくとも表面上は、筋通した立派な理念をかかげておりますが、中井天山のやってることは筋や道理とは真逆のことじゃないですか。

日本教団や、全国青少年健全育成会にも中井が参加してるなら、英組長がきっちり彼を処分してこの問題は終わらせるべきでは?

掲げてる立派な筋や道理を重んじる精神性がホンモノならね。

« 『近代スピリチュアリズムの歴史 心霊研究から超心理学へ』 | トップページ | 和歌山県立博物館 企画展「盗難文化財」 »

宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1809125/48417738

この記事へのトラックバック一覧です: 中井天山と中井日冠:

« 『近代スピリチュアリズムの歴史 心霊研究から超心理学へ』 | トップページ | 和歌山県立博物館 企画展「盗難文化財」 »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック