« レバノンの宗教、マロン派とドゥルーズ派 | トップページ | 今年の恵方参りは楠木正成ゆかりの神社に »

2010年12月19日 (日)

各地方自治体は宗教法人名簿をWeb化せよ

うちのサイトではほんとは美術の話しでもしてたいんですが、なにかと目に付くので嫌々義務感で仏教各宗をはじめとする伝統宗教の名を借りて、免状ビジネスとかやってる新宗教や山師を取り上げています。

スピリチュアルブームだの占いブームだの陰陽師ブームだのなんだで、僧侶だの得度だの権威や伝統を欲しがるスピっこが、伝統宗教と新宗教の区別も付かず食い物にされる例があとを絶たない。

テメエを装飾しようと権威欲しがってカネ出して欲しがるなんて、権威を捨て、所有を捨てるベクトルの仏教とは正反対でしょう。

仏道追求はそんな法名だなんだなんて必要無いはずですし、名前貰ったからオラ僧侶~とかアホちゃうかと。

本来、古代インドにおける出家名、つまり戒を守ることを誓い名乗る戒名とか、あれは俗世でのこれまでの人生や権威、家族やなんかと完全に決別する決意を示すものでしょう。名を捨てることに意味があるのです。得るものではないはず。

他者に長ずるための戒名得ようと奔走するとか、完全に意義が逆転してる。

ブッダの言うとおり、そうやって欲をかくから、欲に足をとられ、苦がやってくるわけです。そんな名誉欲に執着するから騙されるんです。


さて、神道でもキリスト教でも同じことがいえるんですが、仏教は宗派が国内では多い感ありますけども、新宗教的な完全に独立した団体が伝統宗派のふりをする例があとを断たない。

また同時に権威を欲して僧位を求めるような人が、仏教や仏教界に対する知識も調べる能力も無いというどうしようもなさもあるし、そちらも批判したいですけどね。

まともに仏教や仏教界に見識ある人なら絶対騙されないようなのに、欲かいたひとがいっぱい騙されてる。スピリチュアルな人らがバカにされがちなのは、そういうレベル低い人多いってのもおおいにあるでしょう。

観音菩薩とチャネリングしただのなんだのとかいいだしたりとか、大日如来が守護霊だのとか言ったりしつつ、経典はもちろんガチ仏教の教学におけるそれら存在の理解は全く無いとか非常に多い。

そんなレベルの人が、わけのわからん単立の仏教コスプレのお寺で自称得度したとかいって、自称僧侶を名乗って霊能者業を拡大生産するわけです。頭痛くなってきます。

いい年して何やってんの?と。


とはいえ、昨今のヌルーいスピリチュアルブームを見るに、騙される人は際限なく増えていきそう。

傾倒するまえに、そのわけのわからん自称霊能者のコスプレ僧侶の寺がなんなのかくらいテメエで調べろよ!…と言ってもそういう人種は調べないし、調べれないんだろうし。


そこで思うに、各地方自治体は、宗教法人の名簿を行政サービスとして自治体のWebサイト上で誰でも簡単に見れるように出すべきです。

そういうのやってる自治体も多いですが、紙としては出しててもさっぱりWeb上では見えないとか、国会図書館までいかないと調べれないとかいうとこも多いです。

全自治体が、宗教団体名簿を簡単に見れるよう常時公開するべきです。ああいうのには統括する宗教法人などもあって、何宗なのか、単立なのかはっきりわかります。

私が調べた範囲では、自称○○宗と吹聴してるけど、宗教法人の登録では単立で、ウソを言ってるような団体もこの手のには多い。ホントにそうなのか、はっきり見えるようにしたほうがいい。


宗教法人課税とか、いろいろ宗教法人については問題視されてるけれど、この業界ほんとなんでもありの状況になってていかんよ。

もっとお上がしっかり団体状況を把握して、また国民に見えるようにして監視できるような体制を作っていかないといけない。


つきましては、すぐにでもできることとして、既にいくつもの自治体がやっている、宗教法人名簿のWeb化を進めていただきたい。

地域にどういう団体があって、いつ設立で、代表は誰で、どういう宗教に属しているのか、それくらいの情報は見えていい。でないと素人が勧誘されたときに判断材料が無く相手の言うがまま信じてしまいます。

« レバノンの宗教、マロン派とドゥルーズ派 | トップページ | 今年の恵方参りは楠木正成ゆかりの神社に »

宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1809125/48417743

この記事へのトラックバック一覧です: 各地方自治体は宗教法人名簿をWeb化せよ:

« レバノンの宗教、マロン派とドゥルーズ派 | トップページ | 今年の恵方参りは楠木正成ゆかりの神社に »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック