« 【国際宗教連盟SAGE】中井天山、「鷹譲 帝霊」(Tairei Takajo)に改名 | トップページ | 現代に三論宗が復活!早川春海管長とは?…ってまたSAGEかよ! »

2012年3月20日 (火)

フライデー掲載、宗教法人月光寺って?

発売中のフライデーに、『滋賀の全裸宗教《宗教法人『月光寺』》「エロすぎる教え」は大丈夫か』なる興味深い記事。



なんでも、滋賀の東近江市にある宗教法人『月光寺』なる団体が、教祖の下集団生活していて、禊と称して琵琶湖に全裸入水。信徒に全裸での神社参拝をさせるなどをしてるということらしい。

教祖は山下訓弘という初老のかたで、もともと大阪の堺市でできた宗教法人だが98年に近江に移ってきたという。

教祖の言うにはどういう宗教かというと


「宗派のルーツは神武天皇以前のウガヤフキアエズ王朝で天皇に仕えた学者が起こした神相学派。私は13~14歳の頃、師匠である神相学派第93代導士・真条しんじよう氏に師事しました。その後、真言宗のお寺でも学び、現在、94代導士を名乗っています。本尊は『大日如来』。月光寺は'87年に大阪府堺市で設立し、'98年に東近江に移転してきました」


…ということらしい。うわあ…という感想。

九段の複数の女性と日本各地の神社を全裸で参拝巡業とか、裸の女性信徒に頭髪を剃そらせたりといった活動が自身のBlogで宗教活動として報告されているとのこと。


さらに離婚と結婚を繰り返し、5人の元妻の間に11人の子供がいて、現在は元妻3人と子供4人、2年前に結婚した24歳の妻と暮らしているという。

日本の法制度では一夫多妻できないから、便宜上ってことかなあ?

宗教団体「イエスの方舟」の千石イエスを思い出した。


「実は山下氏は元妻の信徒Mに『ムーン・ライト・スタジオ』というAV制作会社を運営させて制作や販売も行ってカネを儲けたという話がある。信徒をAVに出演させてもいます。内容はイメージビデオからマニア向け趣味のものまでさまざま。山下氏も『高田三蔵』という名義で監督を務め、過去には出演もしています。屋外でヒモビキニを女性信徒に着せて撮影した作品もある」(前出・関係者)


ただし、教祖自ら男優出演については、信徒M宅取材では否定してるそうな。(監督は認めてるのね…)


信徒M自宅をフライデーは訪ね、1Fにムーンライトスタジオが存在し、信者出演の作品がズラリ並べられているのを取材。内容は露出モノとか排泄モノとか相当なフェチ作。

Mの母親にもインタビューしたら、これら作品について「どれも霊気があります。お店に10分いると気が落ち着きますよ」と凄いお答えが!

ドフェチなマニアAVが、霊気が篭ってるご利益グッズとは発想が凄いなあ…


さて、気になるサイトですが、『先明院』なるサイトがあります。

http://www.mikumari.jp/senmyouin/

この空間は「神相学派九四代・珪ソウ導士 山下訓弘」が管理する場所、

神相御霊廟『先明院』で御座います


現在トップページが繋がらないが、他のページは全部残ってるので、フライデーの記事で慌ててトップページだけ消したと思われます。

このサイトでは、神相学派において『神相画法』と呼ばれる絵画というか、護符というかみたいな絵を並べてるようです。

「神相学派九五代・玄条導士 山下定彦という名前が出てくるので、すでに息子の代になりつつあるのかなと。



ついでにふとみっけたんだけど、神相学派を名乗る別の山下性の人物を見つけた。

大日本神相学派琉家 陰陽師 神政館を主宰する山下款二氏である。

http://onmyoujishinseikan.jp/

「琉家」としてるところを見ると、北斗真拳に対する北斗琉拳みたいなもので暖簾分けして別活動をしてはるかたなのだろうか?山下性ってことは親族?


こちらの記事によれば、款二氏は「三九羅(みくら)」なる神が彼の守護霊のようなものらしいですが(http://blogs.yahoo.co.jp/gtmf10/23144337.html)、山下訓弘氏のほうのサイトでもこの「三九羅」を奉る記述がある(http://www.mikumari.jp/studiomikura/index.html)。

宗教としては本来同門であると考えていいと思う。喧嘩別れして別でやってるかなんだかは知らんけども。







山下訓弘で調べると、どれも絶版だが、過去同名で占い本や、霊界本を出してる人がいるが、同一人物だろうか?


『四柱推命学入門—神相秘講 初めて明かす八百年の秘伝』 (Patch books)

発行年月:1982年06月

価格:750円

出版社:JDC

ISBN:9784890081028

姓名学入門—神相秘講 (パッチブックス)

姓名学入門—神相秘講 (パッチブックス)



『霊界からのメッセージ—さまよえる霊魂の声』 (Patch books)

発行年月:1984年07月

価格:880円

出版社:JDC

ISBN:9784890080465


神相学派とFRYDAYでのインタビューで述べてる山下氏ですから、この大昔の本でも神相秘講つってますし、同一人物の可能性が高いと思われます。

JDCって出版社は自費出版受け付けてるとこみたいですから、そういうものかも?

で、この年代からこういう活動されてたとなると、別に最近急にって話しでなく、ずーっとこの手の活動してきたミニカルトの1ってとこなのかなーと。


まあ全裸は日本の現在の法律上いかがかと思うが(まあヌーディストの文化ある国とかだと合法だったりするし、あくまで法治国家日本の順法意識的に)、それ以外は別に~となんか最近よくある話しすぎて麻痺してきてるな。

洗脳関係を利用してAV出演させてるとかなら問題だし、信者食いまくりで重婚まがいってのももしそうなら問題だろうが、今のところそこまで断定できない。

とりあえず要チェックはしていくべきだろうけど、今のところそれに留まるかなと。被害者とか被害者家族が名乗り出てくれば風向きも変わろうけども。

« 【国際宗教連盟SAGE】中井天山、「鷹譲 帝霊」(Tairei Takajo)に改名 | トップページ | 現代に三論宗が復活!早川春海管長とは?…ってまたSAGEかよ! »

宗教」カテゴリの記事

コメント

いまの月光寺はこのようになっているようです。
http://imgs.link/mbZTWT.jpg

代表役員は大阪の石材会社の会長さんと同名です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1809125/48417768

この記事へのトラックバック一覧です: フライデー掲載、宗教法人月光寺って?:

« 【国際宗教連盟SAGE】中井天山、「鷹譲 帝霊」(Tairei Takajo)に改名 | トップページ | 現代に三論宗が復活!早川春海管長とは?…ってまたSAGEかよ! »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック