« ココログにミラーを作りました | トップページ | 伝説の坊主Barが大阪に復活 »

2012年12月22日 (土)

念仏宗の代理人からの請求について

はてなのほうのコメント欄で無常楽さんに知りたいといわれましたので、私が現時点で受け取ってるPDFをJPG化して公開します。(7P分の分割JPEGファイル)
こんな要望がいきなりきてます。しかも要求するくせに、匿名で誰からか分かりません。

Nenbutsushu01


Nenbutsushu02


Nenbutsushu03


Nenbutsushu04


Nenbutsushu05


Nenbutsushu06


Nenbutsushu07
はてなのほうでも書きましたが、コメント欄については真偽私が判断できないですが、
私の文については問題あるとは考えておりません。

伝統宗教から逸脱し、裁判沙汰を繰り返すような宗教団体をカルトと呼ぶこと自体は問題あるものとは考えません。
またそういう宗教が増えているという一般論を述べた場面でもあり、
ライフスペースがTV局などを相手取り「カルト」との表現を巡って訴えた裁判は、それ自体は問題無いとされたはずです。

明らかに念仏宗は伝統仏教教団から逸脱した新たな信仰です。独自の神秘主義的秘儀が多く、金銭負担も一般の伝統宗教より多い。教主の個人崇拝も顕著。
それは世間一般の感覚として、カルトという表現はありうると考えます。


>・オカルト拝金宗教・・・今回取り上げる念仏宗無量寿寺ってのはまさにそういう匂いがする

布施の額が多額というはなしがいろいろな報道や裁判で出ているようですが、
それは一般の伝統宗派の感覚からするとはるかに高額な相場と言えます。
それを拝金主義ではないか?と問題提起し、表現しています。
世間一般との金額の相場との乖離をもって、このように私が感じることは正当性があると思いますし、問題提起することに意義はあると考えます。

オカルトですが、オカルトというのは日本語にすれば「神秘主義」ということです。
念仏宗は、口外しない秘儀を特徴とする、隠し念仏の流れに属する新宗教と理解しています。
ゆえに、神秘主義的仏教宗派、すなわちオカルト路線の宗教であると考えます。


>・『尊師が口をすすいだ水を信者に飲ませる、ど迫力の宗教 団体、念仏宗無量寿寺の「不衛生な」入信儀式』
>・漏らしたら地獄に落ちるという教義がある
・尊師の口すすぎ水を信者が有難がって我先にと飲むとか、どこのオウ
ムだよ

これらは鹿砦社の記事で、裁判資料として出ている話を引用しています。
裁判で事実認定されているはなしかと思うのですがいかがでしょう?

またオウムうんぬんは私の言ですが、オウムは麻原教祖の入った風呂の湯をありがたがって飲むという宗教儀式をしていました。
教主の口すすぎ水をありがたがるという行為は、はたからみると同様に異常な教主崇拝と思え、そう表現しています。


>・拝金主義で信者から搾り取る宗教
>・入ったら中では胡散臭い儀式と、地獄を煽ってお布施の強制であった
りする


これらは念仏宗がそうだと書いた文脈ではありません。
念仏宗という伝統仏教をかかげながら、その実特殊な信仰を持った新宗教をとりあげたのち、
一般論として、最近は仏教ブームで伝統宗教というのをかかげながら、その実入ってみれば、カルト性高い宗教や、布施を脅すような宗教であることがままあるという、現代の仏教事情を書いた文脈となっています。
完全に、全く別の文章構成になっており、念仏宗の話は終わって、オウムを例に、仏教を気取りながらその実異端というはなしを書いている一連の文章の一部ですから。あくまで一般論です。

また、口すすぎ水とありがたがるとか、社会通念として「胡散臭い儀式」でありましょうし。
それが社会通念として「普通に受け入れられている宗教行為だ!」というのは、無理があるのでは?と考えます。

« ココログにミラーを作りました | トップページ | 伝説の坊主Barが大阪に復活 »

宗教」カテゴリの記事

コメント

はてなのブログが消失しているようなの心配なのですが
近況を教えてほしいです。

自分も今さっき知りました。
月光庵洗心院と訴訟になりそうです。各方面に現在相談中。急すぎて準備ができてない!
みなさまのご支援お願いします。表現の自由の侵害です。

例のクローズアップ現代のあれでしょうか・・・僧侶資格「得度」を悪用している疑惑ですね。

たしか、その名義代表だったことなどから疑惑を持たれた訳なんですよね。
番組で知られるまではragarajaさんが早くから取り上げていたのは大変重要で、取り上げられた宗教にまつわる問題は公共の利益だと思うんですよね。

そんな言論に対して訴訟でもって黙らせようとする相手に対して憤りを覚えます。
このような事は一度や二度ではないと思いますが、カルトなどの宗教問題に興味がある自分としては訴えた寺院に怒りを覚えると共に、ragarajaさんの正義が証明される事を信じています。

そうです。別に別院個人がやったとは言ってないんですけどねえ。
過去、両願寺別院として、両願寺の出家事業として宣伝展開してたわけで、そこんとこを言ってるのですから、
代理店窓口だから無関係といって、ウチを訴えるのは変だと思うんです。
素直に本山の不祥事を詫び、真摯に信仰に向き合ってくれるなら
自分は新宗教的なお寺だろうと差別するものではないのに…
どーも訴えてくる類の団体さんは誤解してる。

そもそもなんで文責者たる自分にまず意見よこさず、圧力を上流なのかってはなしです。
きちんと説明あれば、それをうちでも紹介するし、恫喝で都合悪いもん抹殺したいだけに思えます。

ragarajaさん 
訴訟沙汰にもならないような問題に対して訴訟を起こしてくるわけですから、向こうの意図は恫喝に決まっています。
裁判になれば負けると決まっているのに 相手に対して心理的圧力をかけるという、ヤクザ的な常套手段です。
阿含宗の桐山氏も よくやっていましたが、途中で、告訴を取り下げる という手 もありまして、まったく、司法さへも愚弄するようなやりかたを、彼らは平気で行使してくるわけです。
いづれ私にも、おはちが 回ってくることになるかと思いますので、逐次
経過を ブログで公表して頂きたいところです。

とりあえず、資料まとめて中です。訴訟に備えて。
月光山洗心庵問題についての情報欲してますんで、メールフォームからお願いします。

当面(もしかしたらそのまま)こちらのココログ支店をメインに更新再開していきますんで
ブックマークとかしてるかたはこちらもお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1809125/48418223

この記事へのトラックバック一覧です: 念仏宗の代理人からの請求について:

« ココログにミラーを作りました | トップページ | 伝説の坊主Barが大阪に復活 »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック