« エホバで児童に対する性的虐待が増えてるちゅー記事 | トップページ | 倶梨伽羅不動寺&強巴林について雑誌記事 »

2014年7月14日 (月)

中国政府系の強巴林(チャンバリン)が「日本で唯一のチベット仏教寺院」とデマを吹聴

今発売中の『一個人』は特集「仏陀の謎と真実」で、仏教に関心のある巷の人が買って読んでることと思います。
20140714210911

…が、そこに問題のある広告を発見。
強巴林(チャンバリン)と名乗る寺院です。ここが「日本で唯一のチベット仏教寺院」とでかいコピー打って広告出してます。
20140714210910

ここは、以前も記事にした、いわゆる霊能者が、中国政府に招かれて中国の官製チベット仏教寺院にて名誉資格を取ったという触れ込みの、倶梨伽羅不動寺という宗教団体が立ち上げた寺院であり、
われわれがイメージするダライ・ラマのチベット仏教文化とは相対する、チベット弾圧をしている中国が代替に作って、統制している系統のチベット仏教の流れの寺院です。

以前の記事(いろいろここの教祖さんの著書読んで経緯とか見てきてます)

倶利伽羅不動寺と中共版パンチェン・ラマ
http://d.hatena.ne.jp/ragaraja/20120909/1347154573

以前も、フリーチベットがテーマの掲示板で、よく分かってない人が、名古屋にチベット仏教の寺院がありますよ!と無邪気に周囲に勧めてるのを見かけましたが、まさにここで、フリーチベットの立場からは真逆の団体です。
正当なパンチェン・ラマ少年は政府に拉致され行方不明のままですが、中国政府が勝手に指名した中国版パンチェン・ラマを奉じる団体です。
これをチベット仏教としちゃうと誤解する人も多そう。また「日本唯一の」なんてのは完全に100%デマであり、あくどいことしているなあーと思い、今回再び世に告発します。
つい先月、ナニコレ珍百景なんかにも出たとかで、メディア戦略を積極的にやってきてるようで、きちんとここの法脈というか、出自は知られるべきでしょう。

ダライラマ系のチベット亡命政府は、中国官製仏教がこのようなデマを日本国内で吹聴してるの知ってるのだろうか?

一個人も、仏教扱っていろんな専門家読んで記事作ってるんだから、これがデマなことくらい見抜いて、そこはきちんとしなきゃいけないのでは?
中華マネーで、今後チベット仏教特集やなんやが歪むなんてことはやめてくださいよ?
記事書いてる専門家のみなさんも、おそらく広告見て気にかかってるかた多いと思います。
広告載せるなとはいいませんが、デマについては掲載には修正求めるとか、広告主で今後の記事が歪むなんてことは無いようじゃないと困ります。


チベット仏教寺院といえば、広島にあるデプン・ゴマン学堂日本別院が有名でしょ。
他にも立派な寺院ではないですが、東京などにマンションなどで小さな寺院があるとか。
なんにせよ、「日本で唯一のチベット仏教寺院」は完全にデマ。

彼らにとって、先行するチベット亡命政府系のデプン・ゴマン学堂日本別院などの事例は「なかったこと」「存在しないもの」なんでしょうかね?

チベットのことを真剣に考えれば、このような寺院はチベットを代弁する存在ではないと考えます。
だって、一切パンチェンラマ少年の件とか、チベット問題をめぐる弾圧などの中国政府に都合の悪いことは覆い隠して触れないんですよ?
それがチベットとの架け橋とか言って活動してんですから呆れます。
チベットに関心あるけど、詳しくないかたが、ダライ・ラマ系のチベット亡命政府筋と混同するのが非常にまずいです。

名古屋の仏教者、どっか日本のお寺が協力して、広島の事例みたく、チベット亡命政府と連携して、ほんまのチベット仏教施設でも作れないもんですかね?
中国官製のまがいものチベット仏教勢力ばかり国内で伸張するのは、フリーチベットの観点からまずいと思います。
チベット問題に関心おありのご住職も多いですが、なんとかならないものでしょうか。

倶梨伽羅不動寺 強巴林(チャンバリン) =中国政府系
http://www.kurikara.com/chamba_toha.html
http://chambalin.com/


龍蔵院デプン・ゴマン学堂日本別院 = チベット亡命政府系
http://www.mmba.jp/

一個人
http://www.ikkojin.net/


[追記]
こちらに行ってきたかたのBlogがあり、写真などありましたが
デカデカと「日本唯一!チベット仏教寺院」という下品なデマがかかげられてますね。
http://blogs.yahoo.co.jp/crewsooyong/19777815.html
2010年時点で既にこういう宣伝をしてたようです。
コメント欄など見ても、みなさん「チベットに興味があります!」「ダライラマの本読んでるんです!」みたいなのが並び、誰もこれがチベット弾圧をしている中国共産党の官営仏教の系統の寺院であることを指摘していず、分かってないようで…
やはり問題あるよねえ。フリーチベットに関心あるかたがチベット支援してるつもりがこちらに絡め取られたら問題あるわけで。

日本人は知識が薄いから、「チベット仏教」という1つの宗教のように思ってしまうけれど、今回のように中国政府系とチベット亡命政府系があったり
宗派もいろいろあるし、また台湾に国民党とともに流れた系統もあろうし、アメリカに亡命したチベット人コミュ系もあろう。
またヒッピーな人らがインドやらなんやらで独自解釈して。アメリカで持ち帰ってやってるスピリチュアルなミーハーなもんもありましょう。
このあたりもうちょっと知られないとヤバイと思う。

« エホバで児童に対する性的虐待が増えてるちゅー記事 | トップページ | 倶梨伽羅不動寺&強巴林について雑誌記事 »

宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1809125/57891564

この記事へのトラックバック一覧です: 中国政府系の強巴林(チャンバリン)が「日本で唯一のチベット仏教寺院」とデマを吹聴:

« エホバで児童に対する性的虐待が増えてるちゅー記事 | トップページ | 倶梨伽羅不動寺&強巴林について雑誌記事 »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック