« 2014年8月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月29日 (水)

バイキングに自称ユタのミッシェルさん

TV初登場!沖縄のユタ!凄いかた!…つって、ユタ文化に関心があるので、いったいどんな人が出てくるのかと期待して録画してたら
ミッシェルという女性が出てきて、ペテン丸出しで唖然。

ユタつったらね、沖縄の伝統信仰の祭祀者なわけです。
勝手になんもそういった伝統を学ばずして、占い師とかスピ界のヒーラーみたいなゆるいのが名乗るべきもんではないです。

ユタつったら、沖縄の土着信仰と密接に関係あるわけで、神道とも非常に近い信仰形態でないとおかしい。沖縄神道でないと本来おかしいんです。
ところがこのミッシェルなる女性、天使がどうだの、スピ界の軽薄なワードばかり連呼して霊が見えるだのなんだのいっている。
団地の1室みたいな彼女の自宅件お店も、スピな界隈にかぶれたヒーラーさん丸出しな内装で、水晶玉机に置いて見える見えるやってる。

ぜーんぜんユタの伝統を継いでいるとは思えない。
あまりにも稚拙。

自称陰陽師とかいってバカを騙してる連中と同じ類ではないのか?
ほんとに伝統継いでるようなかたをバカにしてるよね、この手のって。
名前を権威に使おうと軽薄に騙りやってるだけで、バカで不勉強で権威主義な人が、ほいほい自称してたら信じるピュアというかバカさで集うって構図だ。
少し知識学ぼうって姿勢にあるひとなら、ペテン見抜けるだろうってのがあまりにもスピ界多いです。
自称陰陽師とか、自称古神道家とか、もう突っ込みどころだらけでまったく理論も知識も無いから、サイトとかで言ってること無茶苦茶なんですけど、「これこれ言ってる時点で陰陽道の知識皆無」「古神道じゃない」と突っ込めるはずなのに、バカは騙されてカネづるにされるわけです。

今回のかたも、伝統的ユタの系譜とは到底思えない。
沖縄人で霊能者商売してりゃ自動的にユタなのか?っちゅーはなしです。軽はずみに名前使いすぎではないでしょうか?

2014年10月18日 (土)

真言宗護國派ってなんじゃろう?

東大寺で北野宥範というかたが、東大寺の本坊で伝授会をしたり、潅頂堂で潅頂の勉強会をしたりと活動してまして、一体何者?と思いました。

https://www.facebook.com/pages/%E4%BA%8C%E5%AF%A6%E4%BF%AE%E9%A8%93%E9%81%93/477550565709124

11月8日、9日で戒壇致します、第二回潅頂の勉強会を東大寺潅頂堂をお借りして開催致しました。
当日は僧形八幡様の年に一回の御開帳の日でありましたので、お昼からご挨拶にお参りしてきました。
次回は10月26日第三回潅頂勉強会を潅頂の道場となります久米寺様様にて行います。




久米寺さんもめっちゃ著名寺院ですし、一体この二實修験道という団体はなんなのだろうか?と。

ググると、北野宥範氏は、いろいろな真言密教の伝授関係の書籍の出版を多数しているようで、
各地で伝授会などを盛んになさってる御様子。
で、二實修験道という独自集団を作り、活動しているそうです。
https://www.facebook.com/pages/%E4%BA%8C%E5%AF%A6%E4%BF%AE%E9%A8%93%E9%81%93/477550565709124

修験系の団体みたいですね。拠点は「大本山 蓮臺寺」と名乗る寺のようです。
大本山?と思ったら、最近、「真言宗護国派」なる宗派を立ち上げたという自称だそうです。
https://www.facebook.com/RENDAIJI
マークが菊の御紋ですげえ!

最近では台湾に出張し「今回の目的は、修験道と密教・修験密教開教の可能性と台湾佛教の現状を視察。」とのことで、台湾での密教開教の可能性を考えておられるのだとか。

ちなみに台湾は、民国の亡命政府に従って共産中国の弾圧逃れてチベット密教が活仏とか含め脱出してきており、密教に関してはチベット仏教の力が結構実は強い土地柄です。
新宗教的ニュアンス強いですが、慮勝彦さんとこなんかは、日本仏教のエッセンスも取り入れたようなとこありますが、稀有な例でしょね(なぜか大阪や神戸、関西に進出している。現状華僑信者がほとんどでしょうけども)。

日本密教が受け入れられる余地というか、下地はあるように思うけれども、日本密教もいろいろあるわけでして…



なんだかよく分らないのですけども、そういうかたがおるんやなーということでメモがてらの記事です。
なんで護国派なんて名前なんだろ? 右翼方面係わりだったりもしかしてする?

« 2014年8月 | トップページ | 2014年11月 »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック