« 野々村竜太郎「呪術師」闇素顔 | トップページ | 水子供養の歴史と周辺の研究2-三浦道明の水子観 »

2014年11月21日 (金)

数年前、富福寺に行ってきたときの記録

開運商法のアドラインの関連会社として家宅捜索受けた富福寺。
報道によれば、休眠宗教法人を悪用して脱税を狙ったとか。
雑誌広告にも、さかんに露出していたので、2012年4月に偵察に行ってきたときの写真です。

金井道月さんもいたけど、対応してくれたのは管理者をやってる風の男性のかたで、経緯とかいろいろ話してくださった。
不動明王がやたらたくさんあるので、不動信仰なのかとたずねたところ、真言宗の寺を買い取って、今自分らの色に改修途中なんだとか。不動さんは前の住職の信仰でうちらのもんじゃないとのこと。
つまり、いろいろありますが、先代の別の宗教法人(真言宗系)の信仰物とが入り混じってる状況だったようです。少なくとも私が訪れた時点では。

一方、自身の信仰に関しては、三井寺系(つまり天台寺門宗)なのだというのを盛んに強調してらっしゃった。あくまで「系」としてるので(広告でも)、ほんとに寺門宗なのか、そこから離脱、単立でやってる盛んに出家斡旋業をやってきた三浦道明の系統なのかは不明。
あと、チベットの法脈なのだというのもさかんにおっしゃってて、タンカも堂内に飾られており、タルチョ(経文が刷られた旗、チベットでは風になびかせる)が境内にはためいていた。

境内の石仏の土台に寄進者などいろいろ彫られているが、これがアドラインの富福寺関係なのか、以前の真言宗時代の宗教法人時代の関係なのかは不明。

アドライン系になってからも積極的に手を入れてる様子で、「護摩堂」の石碑がはじにあり、今後作る予定なのだなと思いました。

なぜか絵馬は、ハングルばかりで一体何?
韓国から団体さんでもお参りに来たんでしょうか?

Dscf5240s

Dscf5241s_2

Dscf5243s_2

Dscf5244s_2

Dscf5245s_2

Dscf5246s_2

Dscf5247s_2

Dscf5248s_2

Dscf5250s_2

Dscf5251s_2

Dscf5252s_2

Dscf5253s_2

Dscf5254s_2

Dscf5255s_2

Dscf5258s_2

Dscf5259s_2

Dscf5262s_2

Dscf5263s_2

Dscf5264s_2

Dscf5265s

« 野々村竜太郎「呪術師」闇素顔 | トップページ | 水子供養の歴史と周辺の研究2-三浦道明の水子観 »

宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1809125/58049464

この記事へのトラックバック一覧です: 数年前、富福寺に行ってきたときの記録:

« 野々村竜太郎「呪術師」闇素顔 | トップページ | 水子供養の歴史と周辺の研究2-三浦道明の水子観 »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック