« ご支援お願いいたします。 | トップページ | そもそも何も名誉が毀損されるようなことは書いていない »

2014年11月10日 (月)

月光山洗心庵関係についての自分の立場

詳細な資料は、出すなら地裁でかと思いますが…
私の立場をとりあえずみなさまにお伝えしておきますと…


・自分はあくまで、師匠グループの過去の報道及び、告発サイトのBBSに集う多くの報告があるという事実をもって、その*範囲において*「警戒の必要性」を書いているに過ぎないこと。
菅原氏がそのトラブルの主体と書いた文脈には全くなっていない。そういう本山との師弟関係を通じた密接な運営をもって警戒をするといっているだけです。



・また一般の伝統寺院でなく、独自の祈祷業を中心にした、単立の祈祷寺という特殊性が素人に分らないような宣伝を問題視。



・私が相談を受けたかたへの自宗の自称や、Webページ宣伝における誤解を生む内容、さらにBlog間で出家者というかたと、法名の返上を巡り菅原道陽氏が争ってトラブルになっていたという具体的事実を持って、強引な手法が見られ、と称しています。



…と、いう立場なんですが、いかがでしょうか?
特に、問題を起こした三浦家長男との無関係を言うのは、こと菅原氏についてはムリがあろうと思います。
三浦光道氏(のちに道明を継ぐ)の出家商売のうち詐欺で逮捕された案件に関っていたかは分りませんし、その可能性は低いでしょうけども
少なくとも、両願寺名で光道氏の手がける得度事業と一体運営で出家事業は過去行われたように見えます。

当然、そういった犯罪主体の得度ビジネスの僧侶の手がける事業の別院として、その名で得度勧誘が行われていることは、警戒する道理はあるのではないでしょうか。
もちろん記事段階ではまだ逮捕されていないで、BBSでの告発が多く見られるにとどまるわけですが、
その限定条件においての範囲で、相応の警戒はあっておかしくないでしょう。

よって、私の表現活動にはなんら問題があるとは思いません。


« ご支援お願いいたします。 | トップページ | そもそも何も名誉が毀損されるようなことは書いていない »

宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1809125/57940956

この記事へのトラックバック一覧です: 月光山洗心庵関係についての自分の立場:

« ご支援お願いいたします。 | トップページ | そもそも何も名誉が毀損されるようなことは書いていない »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック