« はてな本家が閲覧停止のままな件の理由 | トップページ | 三浦尊明氏(旧・州道氏)新刊『戒名を自分で付けてもいいですか?』を出版 »

2015年4月 4日 (土)

NHK出家詐欺報道捏造疑惑、さらに新証言が

4月3日の関西ローカルの報道番組「Ten」で、NHKクロ現の出家詐欺報道の出家詐欺ブローカー捏造疑惑にさらなる新証言が。


この撮影が行われた部屋の持ち主の企業代表が登場。
この部屋はそもそも投資関連会社の持つ部屋で、多重債務者役を番組でやったX氏とこの企業代表が知り合いで、X氏に一時的に部屋の鍵を貸していた時期に、代表のあずかり知らぬところでこの部屋で撮影が行われたという。
ブローカー役を演じたかたが「再現映像と思って出たのに、自分が犯罪者のように報道されてる!」と告発した今回の件ですが、部屋の持ち主の企業代表も預かり知らぬ、多重債務者役のX氏が鍵を持ってたとなると
この多重債務者役をしたX氏が、NHK記者とグルになって捏造報道が作られた可能性が出てきた。
この部屋の企業代表によれば、彼の知る限り、X氏は多重債務者ではないという。




また今回告発したブローカー役をやった男性も、X氏と知り合いで、X氏の紹介で演じたという。
X氏に借金があり、断れなかったとも。
X氏、多重債務者どころか、貸す側だった?
演技指導は同席したNHK記者が行い、記者とX氏も知り合いだったとの証言だそうな。
あと最初、X氏のほうがブローカー役をやって、告発者のほうが多重債務者を演じたが、うまくいかなかったので役を入れ替えて撮りなおしたそうな。その指示はNHK記者がやっており、NHK記者が騙されてるという風ではなかったという。


今のところの証言合わせると、X氏とNHK記者がグルになって作った構図という雰囲気。



現在NHKが調査中だが、捏造となりゃなんでこんなことをやったのか?つーはなしになってくる。
単にスクープ欲しさだったのか?
Tenの報道でもこの報道の元になった、三浦光道による実際の多重債務者を使った出家詐欺
事件にほとんど触れてないが、クローズアップ現代内では、このX氏が演じたとされるぶろーかー、三浦住職を、利用されただけで被害者のように印象操作発言をわざわざ入れ込んでるのである。
台本だったとしたら、なにゆえわざわざ三浦住職を擁護するような言を入れ込んだのか?
それこそがブローカー報道の狙いという可能性はないのか? とにかく徹底的な検証が望まれる。


当然撮影現場には、記者だけでなく、カメラマンから音声さんからスタッフもたくさん居たはずであり、真相究明はかなりできるのではないか?

« はてな本家が閲覧停止のままな件の理由 | トップページ | 三浦尊明氏(旧・州道氏)新刊『戒名を自分で付けてもいいですか?』を出版 »

宗教」カテゴリの記事

コメント

詳しいことがわかったら、また教えてください。

円満院門跡
三浦光道
三浦道明
三浦真明
三浦成道
三浦州道
三浦尊明
でググッてください
この三浦家の胡散臭さ、悪評がわかります。彼らは名前をかえて様々な悪行を行っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1809125/59516974

この記事へのトラックバック一覧です: NHK出家詐欺報道捏造疑惑、さらに新証言が:

« はてな本家が閲覧停止のままな件の理由 | トップページ | 三浦尊明氏(旧・州道氏)新刊『戒名を自分で付けてもいいですか?』を出版 »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック